じたばた-JITABATA-

27年勤めた会社からの脱出は成功するのか。じたばたしながら新しい自分を見出したい。

2024-01-01から1年間の記事一覧

介護職の人たちに感謝

今日はお義母さんの内科の通院の日で有給を取って付き添い。年に5日介護休暇あるがとうてい足りない。

春日井市桜紀行2024:なごりの花見

会社の災害時避難所となっている公園に、桜の大木がある。今日の昼休みはここでなごりの花見。

検索を制する者は世界を制す?

これからの時代、検索が早くできることは出世の条件の1つかもしれないと思う

ハチの来ない夏をめざしてpart2

4月になり、暖かくなったのでそろそろ虫の心配をしなくてはならない。そう、ミツバチが縁の下に来ないように引導を渡さねば。

映画「オッペンハイマー」を観に行った

評判通りの傑作。3時間、出演者たちの熱演で内容の濃い作品だった。引き込まれすぎて頭がパンクしそうだ。

春日井市落合公園桜紀行2024その4:ソメイヨシノ満開ベニシダレザクラも

落合公園のソメイヨシノがほぼ満開に。ようやく晴れた土曜日の春日井市。散歩がてらお花見の人でいっぱい。

春日井市桜紀行2024:春日井市の花は桜

春日井市の「市の花」は桜だということをつい最近知った。そういえば桜の樹が多いのかもしれない。

GO!GO!ドラゴンズ

実は中日ドラゴンズのファンだけど弱すぎるから隠してた。だけど今年はもう少しやってくれるかと期待できそうなのでちゃんと応援することにした。

眼が・・

なんでかなあ、また眼が赤くなった。赤くなったってもんじゃないベターっと出血するのだ。結膜下出血というらしい。

春日井市桜紀行2024:会社の近くの神社

今年の桜はいつもと違う。桜の花は同じだけれど、冬が長かったり、雨の日が続いたりと、桜が一斉に満開になるのを邪魔されている。

春日井市落合公園桜紀行2024その3:サトザクラ

とうとう、ついに、ようやく暖かくなった春日井市。自宅から往復4000歩の落合公園にサトザクラを見に行った。

体臭も年齢よって変化する

若い頃につけていたコロンは資生堂のだった。日本人には日本のコロンがいいと何かで読んだと思う。

パラレルワールド

ジャミロクワイの曲だなあ。でもちょっと声が違うからカバーかな、と思っていたら曲紹介でやはりジャミロクワイだった。声が違うのではなく記憶違いだ。

押し付け合い

会社では毎日何かの問題が起きる。そのたびにこれはどこの部署が処理する案件かが問題になる。

子育てに疲れたら誰かに助けを求めていいんだ

東京に住んでいる娘が週末に帰省した。ちっちゃい孫のゆうちゃんを連れて。

私が卒業したいもの:ぐずぐずすること

ぐずぐず・・これはほんとうに歴史が古く、たぶん物心ついたときから私はぐずぐずしていたと思う。

デューン 砂の惑星 PART2を観に行く

ティモシー・シャラメの鼻にかかった声が旦那の眠気を誘うようだが、PART2は話の進行が早く、寝る暇はなかったようだ。

甘いものを食べると幸福な気分になるが・・

糖質制限という言葉は健康を意識するしないに関わらず、常識的なワードになってきている。糖質を取りすぎると、肥満や糖尿病を引き起こす。だから糖質は悪者なのである。

月曜日の憂鬱をなくすには

それには友達とランチの約束をするといいと思う。というのは2つの効果があるから。ランチに行く楽しみと弁当を作らなくていい楽しみ。

花粉曇りの霊園でくしゃみが止まらない

春日井市にある広大な敷地の霊園へお彼岸のお墓参り。暑くも寒くもないが、花粉が最高に飛んでいる。あたり一面が花粉で曇っているような気がしてくる。

翻訳コンニャクの上長のその後

SEではないのでシステム系がうわっつらの上長の話を以前したが、今回はその後の上長O氏の件。

春日井市落合公園桜紀行2024その2:小彼岸桜

ぽかぽか陽気の金曜日。今日は有給休暇。春日井市の落合公園を散歩する。早咲きの小彼岸桜が満開だった。

ああはなりたくない。

本社との会話が終わると、若い子たちがみんな憤慨している。 「もうちょっと言い方ってものがあるよね!」と。 「ほんと、ああはなりたくないね」と言って慰める。

ホワイトデーのプレゼント

ホワイトデーより一足早く旦那からネックレスをもらった。

火曜のボヤキ:いい人は辞める

そろそろ4月の異動のシーズン。各支店で辞める人がポツポツあらわれる。「あー先を越された」と焦る毎日。仕事が楽で給料が安定している場所から抜け出せない。

落合公園桜紀行2024その1:3月なのに寒すぎた

まだ若い寒緋桜が、それでもがんばって花をつけていた。本当に小さくて細い幹だけど、「がんばるぞ」と聞こえてきそうだ。

午前は図書館、午後はふてほど

3月っていうのに寒風が吹きすさぶ日。早く起きてモーニングのあと図書館へ。午後からはTVerでドラマを観た。

眼科の通院でバタバタの一日

3ヶ月に一度の眼科への通院の日。午後休を取って、バタバタとお弁当を掻っ込み、電車に飛び乗って向かった。

デトロイト ビカム ヒューマンはどう?

息子がプレステ4をくれると言ってきた。以前からプレステ5を買ったらくれると言っていたがとうとう買ったようだ。

雨の有給休暇「落下の解剖学」を観た

久しぶりに午後からは自由時間だったので映画鑑賞。「落下の解剖学」というサスペンス映画。カンヌ映画祭パルムドールの作品。