じたばた-JITABATA-

27年勤めた会社からの脱出は成功するのか。じたばたしながら新しい自分を見出したい。

まじめな話

介護職の人たちに感謝

今日はお義母さんの内科の通院の日で有給を取って付き添い。年に5日介護休暇あるがとうてい足りない。

検索を制する者は世界を制す?

これからの時代、検索が早くできることは出世の条件の1つかもしれないと思う

押し付け合い

会社では毎日何かの問題が起きる。そのたびにこれはどこの部署が処理する案件かが問題になる。

私が卒業したいもの:ぐずぐずすること

ぐずぐず・・これはほんとうに歴史が古く、たぶん物心ついたときから私はぐずぐずしていたと思う。

甘いものを食べると幸福な気分になるが・・

糖質制限という言葉は健康を意識するしないに関わらず、常識的なワードになってきている。糖質を取りすぎると、肥満や糖尿病を引き起こす。だから糖質は悪者なのである。

ハチの来ない夏を目指してpart1

昨年からの懸案だった東側の庭の草取りに50年前は池もあったという庭だが、今はその名残はない。だけどあまりにもジャングルのようにしておくわけにもいくまい。ついに着手。

最近の人はテレビを見ない件

うちの息子も東京にいる娘一家もテレビ番組を見ない。旦那の妹に至ってはテレビを持っていない。すべて情報はネットで事足りるのである。

たったそれだけ?

あと何年自分の足で歩き自由にどこへでも行けるか。

脳は時々誤作動を起こす?

もうすでに治っているのに脳が誤作動を起こし咳が出ているかも。

コロナの熱の中で大事な決断をした

コロナ3日め。熱の中でふと頭をよぎった「会社辞めようかな」

できることからやろう

このたびの能登半島地震により被災された皆様には心からお見舞いを申し上げます。 今日は1月17日、阪神淡路大震災から29年。その日、子供たちは4歳と1歳。東海地方に住む私も朝方の揺れで目が覚め、一瞬「東海地震だ」と誤解し飛び起きた。 その後も東日本大…

少なくなった年賀状、そして休日出勤の話

このところ年賀状を送る人が減っているらしい。我が家に届く年賀状もずいぶん減った。 それでも家族のにぎやかな写真や、「御自愛ください」という優しい文字の年賀状には気持ちがほっこりする。久しぶりだなあ・・元気かなあと懐かしくなる。 今でも年賀状…

つぶれそうでつぶれない会社

従業員数190人の中小企業に勤務している。親会社は大きいので会社の規約もそれにならってややこしい。 しょせん中小なのに、と思うことがしばしばある。たとえば製品に使いにくいところがあっても、そう簡単には直らない。親会社の承認のサインをいくつもい…

暇な人は暇だし忙しい人は忙しい

千鳥のネタみたいだがこれは本当の話。それが職場というもの。 忙しい人ってのは仕事を真面目にやるので仕事が集まってくる。暇な人は不真面目で当てにならないので仕事が来ないのである。真面目な人がうつ病になりやすいというのも納得できる。 1月から始ま…

コールセンターの休日出勤に喧々ガクガク

商売道具のレシーバー。27年もやっていると自分の左側の耳穴の形が変形し、音楽用のイヤホンが落ちやすい。ときおりギューッと抑えて相手の声を聴くからです。これはオペレーターあるあるか? 来年から、休日に出勤して営業員の携帯にかかる電話を転送で受け…

電話クレーマーによくある5つの特徴

今日はコールセンターあるあるを。 医療機器メーカーのオペレータですので、一般のクレーマーとは少し違いますが、 それでも電話してくる人の2割ぐらいは性格に難ありです。 1 話が長い。 2 同じことを何回も言う。 まるで説教するおじいさんみたいですね。…