じたばた-JITABATA-

27年勤めた会社からの脱出は成功するのか。じたばたしながら新しい自分を見出したい。

有給休暇で午前中は介護、午後は映画

今日は86歳のお義母さんの通院日。施設に入っていますが、通院は自分でいかないといけない。月に2回通院日があります。

 

今日は認知症の検査の点数が良かったので、ホッとしたようでなんだかご機嫌。帰りにはいつもスーパーで買い物。3食ついてるサービス付きの施設だけど、時にはおやつのお菓子や果物を食べたいみたい。

 

このごろちょっと瘦せたけど、でも体の動きは並みの86歳と比べてしゃんとしていると思う。

 

午後からは観たかった映画に。「ウォンカとチョコレート工場のはじまり」

期待したほどではなかったけど、映画館にいることが好きなのでまあいい。以前は年に25本は観に行っていたが、コロナ後行く回数が減っちゃった。

 

こうして介護で有給休暇を取り、余った時間にのびのびするというのを毎月繰り返している。

 

何か好きなことを半日でいいからするというのは、何もしないで寝ているより、ずっと疲れが取れるものです。

 

今日のお花:クロガネモチ(鳥が食べるやつ)

 

今日の1本:映画「ウォンカとチョコレート工場のはじまり」

『ウォンカとチョコレート工場のはじまり』映画のあらすじ&感想:ティモシー・シャラメの歌声と踊りを満喫するための映画です。 | あのとき見逃した映画は名作だったかもしれない (hanasumiko-movie.work)