じたばた-JITABATA-

27年勤めた会社からの脱出は成功するのか。じたばたしながら新しい自分を見出したい。

体調が戻らないが会社は暖かい

久しぶりに朝お弁当を2人ぶん作って会社に出勤。早く元の体調に戻りたい。

 

コロナ後遺症と思われる味覚障害としつこい咳と微熱が、今の我が家の懸案である。

 

息子は味覚障害だけと思われたが、「どうも馬力が出ない」と昨日帰宅してポツリ。そうか、今まで馬力出して仕事してたのね。

 

何しろ私は電話に出る仕事。鼻声は良いとして、咳込みは最悪である。薬だけではやはり収まらず、甘い飴と甘い飲み物が必需品だ。

 

お義母さんの施設でもコロナ患者が出たとLINEで報告が来た。やっぱり流行ってるんだ。毎週水曜の買い物訪問も今回もAmazonに頼むとしよう。

 

そろそろワクチン打つよ、と言ったら「うちたくない・・」と浮かない顔だったお義母さん。周りでコロナ患者が出たので打つ気になってくれるかもね。

 

それにしても会社は室内が暖かい。どこに居ても、廊下も全部暖かい。こんな貧乏な会社なのに、暖房の温度設定が高めだ。

 

だから一軒家の自宅に居るのと「季節が違うのか」と思うぐらい差がある。

 

私が27年同じ会社に居続けている理由の一つに、「暖かく涼しい」というのがあるのである。

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村