じたばた-JITABATA-

27年勤めた会社からの脱出は成功するのか。じたばたしながら新しい自分を見出したい。

平日の朝のルーティン

朝は寝室のテレビが点いて目覚める。

 

雨戸をあけて、暖房器具をつけて、歯磨き洗顔目薬(緑内障の)、その他もろもろ。

 

そしてお弁当作りが始まる。もう10年以上続けているが、まったく上達しない。寝ぼけマナコで作っているからか。

 

10年前、父親を介護して息子のお弁当も作っていたころは、とにかくいろんなおかずを作ったものだったが、いまは夫婦ふたりのお弁当になり、おかずは毎日ほぼ同じだ。けどそれが長続きの秘訣でもある。

 

ロッコリ、ウインナ、玉子。

これで3色揃うのである。あとは茶色い肉系を入れればいい。ミートボールとか。それでも・・コンビニで買うより全然おいしいと思う。これも年齢のせいかな。

 

茶色いおかずは冷凍味噌カツとハンペンじゃがいも味噌煮

 

お弁当が完成し、朝食も同時に完成。トーストとバナナ。食べ終わったら洗濯物を干す。

その間テレビは名古屋だけの番組「ドデスカ!」を流している。ぴよりんの情報とか天気予報とか、地方の話題が良いのだ。

 

旦那と息子が出勤し、私も身支度をして戸締まり確認。

 

起きてから1時間半ぐらいのルーティン。

最近、毎日同じことをすることが楽しくなってきた。しかもモーニングルーティンって何かといい効果があるそうだ。どんな効果なのか知らんけど。

 

昨日と同じことができる、というそのことが単純にうれしいのだ。おそらく60歳にならないとわからないと思う。

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村