じたばた-JITABATA-

27年勤めた会社からの脱出は成功するのか。じたばたしながら新しい自分を見出したい。

詩人みたいに書いてみた♪

国道19号を西へ向かって走ると、目の前を名古屋空港に降りる飛行機が横切っていく。

 

今朝はちょうどそのときにKing Gnuの「泡」のサビが流れ、鉛色の曇り空の中、この数十秒は最高だった。

 

出勤途中の小さい出来事。これだけで「今日は悪くない」と思えるから単純だ。


今日もこんなふうに一日が始まった。コールセンターにかかってくる「人の話を聞かない人、思い込みが強い人」などからの電話に対応。

 

そんな中で大学病院の医師からの電話に温かい気持ちになる。若いドクターなのだが、物腰が柔らかく言葉遣いも丁寧だ。しかもこちらの話を余すことなく聞いて頭に入れているのがわかる。

 

脳を全部使っているのかもしれない、と会話しながら感心する。こちらも全力で対応する。これはこれで疲れた。


人間は脳の10%しか使っていないとはよく言われることである。人の話を聞かない人というのは聞く脳は1%ほどなのだろう。そうかといって相手の話を真剣に聞きすぎるのもお互いが疲れてしまいそうだ。

 

ともかく連休前の今日一日、何事もなく終わりたい。

朝のKing Gnuの曲がずっと頭の中を流れている。夕方の街を曲の続きを聞きながら早く帰りたい。

 

なんてね。

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村