じたばた-JITABATA-

27年勤めた会社からの脱出は成功するのか。じたばたしながら新しい自分を見出したい。

花粉の季節がやってきた

どうにも調子が上がらない月曜日の朝、いつもの国道19号を走っていると「あ、きてる」と私のセンサーが警告する。

 

このキラキラ春っぽい陽射しと強い風。

 

花粉の季節がやってきた。やってきたっていうような楽しい話じゃない。こなくていいのだ。


私はどうやら目が弱く、かゆいだけではなく悪化すると急性結膜炎になってしまう。これはなかなか辛い。

 

だから痒くなる前からアレルギーの目薬を効果的にさしたいのだが、朝の緑内障の目薬で眼圧を下げてるからいろいろとめんどくさい。

 

飲み薬は抗ヒスタミン剤をいつも服用している。鼻がホコリにも反応するので一年中必要だ。

 

緑内障で通っていた病院を、大きいM病院にかえて初めての春だ。M病院の花粉症の目薬はどのくらい効くのか未知数である。

 

しかも会社を休んで電車に乗って行かなきゃならないってのはそれだけでリスクかもしれない。(仕事をしなくなったらヒマだからいいけれど)



何十年も前、じぶんの顔のパーツの中で目が一番気に入っていた。だが今はシワだらけでそれどころじゃない。

 

しかも老眼で乱視で緑内障だ。そのうえ春には花粉症でヒドイことになる。

 

贅沢は言わないから、目さん、これからもがんばってください。

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村