じたばた-JITABATA-

27年勤めた会社からの脱出は成功するのか。じたばたしながら新しい自分を見出したい。

朝昼晩めっちゃ料理してる

近所のスーパーの駐車場の早咲きの桜が満開だった。忙しい休日のホッとする瞬間。買い物は家事の合間の息抜きでもある。

 

この雑然としたキッチンで休日はずっと料理している。朝昼晩めっちゃ料理ばかりしている。仕事と家事の両立とかいうけれど、結局のところ仕事と料理の両立なのだ。

 

こちらはある日の献立。鶏肉とレンコンの甘酢炒め、白菜とツナのサラダ。野菜多めのヘルシーな献立だ。

 

こういうちゃんとしたおかずというのは、実はとてもハードルが高い。料理を作ることというのは、しかも365日つづくというのは、実に実にたいへんな労力なのだ。

 

35年以上主婦をやって、30年近く仕事をしている。だけど自分なりにちゃんと料理ができるようになったなと思うのはここ10年ぐらい。子育てのころは若く体力もあったけど、料理はかなりいい加減だったと思う。

 

だけど私が変わったのは、父の介護が始まってからだ。ついにその日が来た、と私のスイッチがカチっと入ったようだ。

 

7年半、仕事をしながら父が食べやすいものを朝昼晩作った。一日も休みなく。今思えば、どうやっていたのかあまり記憶もない。お風呂に入れたり着替えさせたり、我ながらよくやっていた。

 

そんな父にとっての最大の楽しみは「食べること」だった。本当においしいそうに食べていたのが忘れられない。

 

それ以来、ちゃんと料理をする癖がついたように思う。父に感謝しなくてはならない。あのとき私は、腹をくくったのである。

 

仕事と家事、それは仕事と料理である。

 

仕事のほうは時々手抜きでやっているが、料理に関しては体力が許す限り実力を出し切ることにしている。今日のお昼は手作りトマトソースの残りでピザトースト、お土産のレモンカレー+十六穀米、あとは残り物のクリームシチュー。今夜はひな祭りなので海鮮ちらし寿司の予定。

 

花粉が舞うので掃除機はかけず、家じゅう水拭きしたので少々からだが痛いが・・まあ何とか頑張ろう。

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村