じたばた-JITABATA-

27年勤めた会社からの脱出は成功するのか。じたばたしながら新しい自分を見出したい。

コロナの熱の中で大事な決断をした

コロナ感染3日目。39度台にはならなかったので「軽くすんだほう」と思うことにする。

 

旦那が最初に39度9分、最後に息子が39度5分。図体は大きいが熱には弱い人たち。私は8度台だったがそれでもしんどい。

 

月曜の朝、会社に電話したら事務的に「5日間出社停止です」と言われた。取ってつけたような「お大事にしてください」に「はいはーい」とカラ返事。

 

気を取り直してブログのメンテに取り掛かる。熱でテンションが上がっていい記事もかけそうだ。

 

それにしてもこの3日間、ゆっくり自分のことを考えることができた。思えばちょっと働きすぎていたようだ。

 

あとどのくらい元気でいられるか、なんていつも口にしていたくせに、何も実行できなかった。

 

だけど海の中の亀だって、頑張れば飛べるかもしれない(それは無理か)。もうちょっとジタバタしてみるのもいいかも。

 

「今年の誕生日が来たら、会社辞めようかな。」

 

ブログのダッシュボードをポチポチ触っているときに、ふっと頭によぎった。

 

27年間同じところで止まっていたが、そうだ、抜け出そう。

 

まだ62歳。いろんな可能性があるはずだ。できることもたくさんあるはず。

 

と、めっちゃプラス思考で考えているのは、ただ熱のせいだけだと思いたくないけどね・・。